コロナウイルス

今は、テレビを点ければこの話題で持ちきりです。

とても怖いですね。

コロナウイルスやエボラ出血熱、インフルエンザなどは感染症と呼ばれています。

感染症とはウイルスや細菌などの病原体が体内に侵入して増殖し、発熱や下痢、咳等の症状がでることをいいます。

この感染症にも分類があります。

 

※厚生労働省健康局結核感染症課、「感染症の範囲及び類型について」より抜粋

 

今回のコロナウイルスは分類では一類から三類の間と言われていますが、

世界的な大流行や感染速度を見ると一類感染症と捉えてもいいような気がします。

さて、なぜこの話題を持ち出しているかというと

不安を煽るためではありません。

不安を払拭するためにも、早急な措置が必要な気がしてならないからです。

日本に広がるかどうかの対応ですので、私が必要と感じるのは超法規的措置です。なかなか人権やその対応の中身を叩かれてしまいがちですが、

本当に大切なのは人命です。よくメディアでは後手の対応になっていると批判されがちですが、

事実として後手になる要因を作っているのもメディアです。

また私たちも当事者意識が低いままなのも事実です。

明確な方針を決めて、一貫性の高い措置を早急に取り、早くこのリスクから脱することが必要ではないかと思います。

法律的な難しいことは後回しでも、まずは多くの人の命を大切にしてほしいと感じています。

専門家でもない、具体的な対策もない、ただの感想になってしまいました…

只々、皆様の健康を願っております。

 

介護施設紹介所
とくしま介護ラボ

とくしま介護ラボは 徳島の介護施設紹介所です

徳島の老人ホーム・介護施設情報ならお任せ下さい。しっかりと丁寧に、高齢者の皆様の住まい選びをお手伝いさせて頂きます。